安全性は?匿名決済が可能なVプリカってなに?

Vプリカとは?

Vプリカはクレジットカード「ライフカード」を発行しているライフカード株式会社が運営しています。

そのため安心・安全な決済方法です。

Vプリカは、VISAカードが利用可能なネットショッピングやネットサービスに利用できるプリペイドカードです。

実際には、

■ニックネーム

■カード番号

■有効期限

■セキュリティコード

Vプリカの詳細

上記のカード情報が発行されます。ですからVISAブランドが利用できるサイトなら、通常のクレジットカードやデビットカードの利用と全く同じに利用できる仕組みとなっています。

但し、プリペイドカードのような機能を備えているというだけで、実際にはプラスチック製のカードが発行されるわけではありませんので、実店舗でVプリカを使用した決済は出来ません。あくまでネット決済でのみ利用できるカードです。

※保有可能枚数は最大10枚まで、限度額は複数のVプリカを合算して10万円です。

 

Vプリカのメリットは?

通常のクレジットカードとは違い、決済名義をニックネームでの決済利用が可能なので、特にアダルト動画サイトや、普段あまり利用しない海外でのオンライン決済など、不安な利用場所で最大の利点が発揮されます。

※Vプリカはプリペイドカードですから、購入する際に身分証の提示(本人確認)も無ければ面倒な審査や年会費も一切ありません。利用明細はWeb明細ですから自宅に何も届きません。

また、カードの利用を停止できる「セキュリティロック機能」も装備しています。不正使用の防止対策もされています。

また、クレジットカードを持たない現金主義の方や、ブラック属性で通常のクレジットカードが持てない方が、急にクレジットカード決済機能が必要になったときに強い味方になってくれるのがVプリカです。VISAブランドなのでVISAマークがある世界中のネット決済で利用可能です。

 

Vプリカのデメリットは?

通常のクレジットカードとは違い、デビットカードやSUICA等同様利用前にはチャージ(前払い)が前提で、ライフカード払い以外のチャージの場合は手数料が(200円~390円の範囲で)掛かってきます。この金額で安心して完全匿名で利用出来るのであれば、考え方によっては決して高い金額ではないと思います。

 

⇒【Vプリカ公式サイトはこちら

Vプリカ利用の際にはアカウントを作成すれば便利に利用できるので、必ず最新の利用状況を公式サイトで確認してご利用下さい。

 

Vプリカには2つの種類があります。

その①,WEBアカウント登録型のVプリカ

はじめて利用する際にはVプリカの公式サイトでアカウント登録します。

登録と言っても18歳以上と年齢制限はあるものの、本人確認(身分証の提示)不要での登録ですから、偽名での登録が可能です。おすすめする訳ではありませんが、年齢制限に関しても本人確認がないため18歳未満での登録も実際には可能です。

※但し偽りの情報で登録した場合、保障などが受けられない可能性があります。

アダルト動画サイト利用目的であっても、Vプリカアカウント開設は通常本名で登録するべきです。

何故なら決済名義をニックネームで決済できる訳ですから、偽りの情報で登録するのはアダルト動画サイト側への不要な情報だけでいいはずです。ライフカード社からの保証を受けられなくしてまで偽名に拘るメリットはあまり無いように感じます。

でもどうしても完全匿名で登録したければ、下記の偽名で氏名を考えておきましょう。

アドバイスとしては氏名は好きな名前を付けてしまいがちですが、できれば日本人で最も多い同姓同名の通常の名前として登録するのがおすすめです。

具体的には、氏名は日本で最も多いフルネーム「田中 実・鈴木 茂・鈴木 実・佐藤 清・高橋 清・佐藤 正・佐藤 進・鈴木 清・田中 稔・鈴木 博」辺りから選ぶとよいでしょう。

クレジットカード決済なので漢字よりもローマ字で氏名登録した方が良いかも知れません。

もしくは本名でローマ字でもよいかも知れませんね。理由は自然な感じが"よい感じ"がするからです。

 

その②,煩わしい登録一切なしのVプリカギフト

Vプリカギフトとは

Vプリカギフトの場合には、アカウント登録が必須ではありません。そのため完全に匿名で使う場合にはコンビニからVプリカギフトを購入するのが良いでしょう。

もちろんVプリカギフトもアカウントを開設して残高の合算も可能です。

一切のアカウント登録もしたくないのであれば、残ったポイントなどはアマゾンなどで利用するのもよいでしょう。

完全匿名なら後者のVプリカギフトでしょうね。また、アカウントも偽名登録する場合には、コンビニ決済でチャージするのがベストです。これなら完全に足がつきませんし個人情報が一切不要です。

例え偽名で登録してもVプリカをクレジットカードやインターネットバンキングでチャージしてしまうと、個人情報が分かってしまいますし、整合性も合いません。利用は出来ると思いますが、万が一偽名がばれた場合には保証や利用の停止があったり、利用制限が発生しても一切の保障はないと思って下さい。

Vプリカギフトの利用方法①

Vプリカギフトの利用方法②

Vプリカギフトの利用方法③

Vプリカギフトのアカウントへの登録方法①

Vプリカギフトのアカウントへの登録方法②

 

Vプリカアカウント開設の注意点

①,Vプリカのアカウント開設の注意点としてもう一度触れておきますが、Vプリカアカウントの氏名はアダルト動画サイトで利用登録する際には使いません。

アダルト動画サイトのクレジットカード決済の氏名入力で使うのはニックネームの方です。

偽名で登録する場合は、情報の一貫性がないと場合によっては、Vプリカのクレジットカード認証が利用できない場合があります。

ですからVプリカアカウント開設の際にはニックネーム及び氏名生年月日居住地郵便番号電話番号に関しては、念のため統一した、一貫性を持たせた整合性が確認できる状態にするのがベストです。

■ニックネームは2分割(姓と名)することを前提に考える。←結構重要です。

■電話番号は実際に存在する番号の桁で登録すること。

■Vプリカのアカウントで東京で登録した場合は、アダルト動画サイトのクレジットカード決済画面で郵便番号記入欄では、必ず東京の実在する郵便番号で決済する。

整合性とは一致しているかです。嘘の情報であっても合っていなければ話になりません。偽名や嘘の居住地(都道府県)で登録するならこの辺は忘れないよう、間違えないよう利用する必要があります。

Vプリカの利用が可能と記載があるアダルト動画サイトでも、Vプリカの認証を保障していないのはこの辺が理由のようです。

通常は以上のことに気をつけて登録しておけば、VISAが使えるサイトでの決済なら通常は問題なく利用できるはずです。

 

②,年会費は無料だが、有効期限に注意。有効期限は発行日より1年間。1年間を過ぎるとカード番号が無効となり、残高も失効してしまいます。

また、休眠カード維持費といって3ヶ月間利用しないでいると、残高から毎月25日に125円引き落とされてしまいます。

そのため3ヶ月間以内に利用するか、使い切るか、退会するかしましょう。

有効期限に関しては、Vプリカを新たに購入し、Vプリカアカウント内で残高加算をすれば有効期限は新たに購入したVプリカ情報に準じます。(※新たにVプリカを購入し、購入した日に残高加算をすればその日から1年間有効になります)

ですからVプリカでアダルト動画サイトを頻繁に利用される方は、3ヶ月以内にVプリカを新たに購入して残高加算をするのがもっとも無駄のない使い方です。

Vプリカ残高加算

ライフカードを持っている方は手数料が無料なのでライフカードを利用するとお得です。

現在ではライフカードの明細書は希望しない限りE-mailで届くと思いますので、家族等にもばれる事はないでしょう。(利用前には、ライフカードのE-mailは自身の管理になっているか確認しておいて下さい)

 

③,為替レートにも注意しましょう。ここ近年では円高⇔円安の動きが激しいので、特に海外でのアダルト動画サイトでの決済(ドル決済)の場合は注意が必要です。Vプリカ残高と現在の為替レートをチェックしてから海外アダルト動画サイトの利用をしてください。

⇒【最新の為替レート情報はヤフーファイナンスを確認してください】

 

ちょっと理解するまでややこしいVプリカまとめ

私が利用している方法を紹介しておきます。

【Vプリカ側の登録情報】

①,Vプリカの登録は本名でしています。

②,Vプリカのニックネームは、名前の頭文字で登録。もう一枚は実在するような名前・偽名として登録。

③,生年月日はアダルトサイトの利用なので、18歳以上になるよう設定します。

④,居住地は実際に住んでいる都道府県の登録。

⑤,電話番号も実際に利用している携帯電話で登録。

⑥,基本的にはクレジットカードでVプリカを追加購入しています。コンビニ決済では金額制限があるため。

⑦,できればライフカードがあると便利。手数料が無料のため

結論として、

アダルト動画サイトのクレジットカード決済名義は、Vプリカのニックネームでの決済なので、Vプリカのアカウントを偽名登録してまで完全匿名にするメリットは特にありません。

 

通常のクレジットカードとの違い比較

通常のクレジットカードとの違い比較

 

Vプリカは大きく分けて2つの購入方法があります。

24時間いつでも、インターネット、コンビニエンスストアでVプリカをご購入・発行できます。

プリペイドのため審査等の面倒な手続きはなく、ご購入後すぐにカード情報を確認できます。

※Vプリカのご利用にはアカウント開設(無料)が必要です。

※Vプリカギフトはアカウント開設不要です。

インターネットで買う

コンビニで買う

 

決済別利用可能額(券種)

購入可能な券種(利用可能額)

 

ニックネームについて

ニックネームに関する注意事項

Vプリカでは、氏名の欄は本名ではなく、ニックネームでOKです。その際には、ニックネームを好きな所で区切って「苗字」と「名前」と分けて入力します。(詳しくは上の図をご覧下さい)

 

身に覚えがない金額(200円など)が一時的に減算されるケースについて

稀にVプリカのカード登録をすると一旦、カードの有効性チェック(※)のため残高より金額が差し引かれる場合があります。当有効性チェックデータは、一定時間経過後にご利用先より返金データが到着次第、返金となり残高が戻ります。

※有効性チェックデータとは、カード決済(登録)時にカードの有効性確認のためにご利用先よりライフカード社にお届けいただく確認用の金額データです。 確認はご利用金額と同額または1円や200円等の小額で行われます。 ※取消データはご利用先より送信いただくものです。詳細につきましてはご利用先へご確認ください。

安全で抜ける月額無修正アダルト動画サイト